This page is not available in your language, please, choose yours

ラ・タルト・トロペジエンヌがパリに上陸

Publié le 6 Agosto 2013 Par Jonathan P.
La Tarte Tropézienne à Paris

Infos pratiques


3 Rue de Montfaucon
75006 Paris 6

Métro Mabillon ou Métro Saint Germain-des-près

1,7 euros (Baby Trop')
23 euros (tarte Tropézienne 4 pers.)
5,5 euros (tarte Tropézienne individuelle)

サントロペ出身のブリジット・バルドーの好きなタルトがパリに。サントロペを象徴するスイーツを扱うラ・タルト・トロペジエンヌが南仏の暑さをもたらすべくオープン。パリの新店舗で独自のノウハウを持って作られたトロペジエンヌに会いに来て。

ラ・タルト・トロペジエンヌは1955年に始まる。アレクサンドル・ミッカがサントロペのある通りにパティスリーをオープン。頑なに秘密を守るおばあちゃんのレシピからクリームブリオッシュを作っている。

サントロペの村は映画界を惹きつけ、大女優らを招くことでその名を馳せていく。: クリームブリオッシュもまたサントロペの成功にあやかる。ロジェ・ヴァディム監督の「素直な悪女」の撮影のおかげだ。撮影班みんながそのスイーツを発見し、ブリジット・バルドーがこのスイーツの名前を提案する。「サントロペのタルト」だと

タルト・トロペジエンヌの伝説はこうして生まれた。その味と真似できないおいしさは時と距離を超え、今日パリでも食べられるように!

「似たようなのは沢山あるが本物にはかなわない」タルト・トロペジエンヌのレシピは必ず作ってみたほうが良い。真似できないテクニック、香りのクリームとまぶした砂糖、今でも秘密の伝統的な製法で作られ銅のかまどで焼かれる。それがこのスイーツを独自なものとしており、独り占めするにはもったいない。

パリのサンジェルマン・デ・プレの店舗にあるのはその原型。またイチゴやフランボワーズのフルーティーなもの、いろんなサイズ(ベビー・ トロ'は一口サイズ)が楽しめる

タルト・トロペジエンヌとそのバリエーション意外に、「スペシャリテ・トロペジエンヌ」と名付けられた新しいラインも。クラシックなスイーツに、真似できないタルト・トロペジエンヌのクリームを入れたエクレア・トロペジエンやミルフィーユ・トロペジエンが。

サントロペまで行く時間がないならタルト・トロペジエンヌの店舗を訪れて。: バカンスの思い出を味わえる店舗。なぜならサントロペの片隅がパリにきたのだから。行かなきゃ残念。

役立つ情報:
La Tarte Tropézienne
アドレス : 3 rue de Montfaucon 75006 PARIS
営業時間 : à définir
料金 :タルト・トロペジエンヌ 5,5€ | 1,7€ ベビー・トロ' | 4人分 ラ・タルト・トロペジエンヌ23€.

ラ・タルト・トロペジエンヌ オフィシャルサイト

Erreurs dans la traduction ? Faire des remarques sur la traduction

VOUS AIMEZ CET ARTICLE ?

Partagez-le sur :

VOUS SOUHAITEZ COMMUNIQUER SUR SORTIR À PARIS ?

Découvrez nos offres de mise en avant professionnelle sur Sortiraparis.com/Entreprises

Nos articles ホテルやレストラン

Commentaires

Soyez le premier à réagir !

L'AGENDA

Annoncez votre événement