ガトー・トゥミュー バイ ジャン=フランソワ・ピエージュ

Published by My B. · Published on 21 November 2013 at 13h39 · Updated on 6 February 2014 at 14h43
ジャン=フランソワ・ピエージュはパリの新しい店舗「ガトー・トゥミュー」をオープンして私たちを甘い罠にはめる。7区の彼のレストランのからすぐ、クイニーアマン、サンドミニク、シューシューを食べに来て幸せでとろけて。

スイーツが一致団結して我々をノックアウト!寒さによってカロリーを蓄えようとするのは自然の摂理。シリル・リニャック クリストフ・アダムクリストフ・ミシャラクのスイーツに続くのはジャン=フランソワ・ピエージュ

ガトー・トゥーミュー 。2013年11月20日、パリ7区サンドミニク通り58番地、彼のレストラン間近にオープンした新しいパティスリー。

ジャン=フランソワ・ピエージュはアラン・デュカスで働いたリュドヴィック・ショッサールをシェフ・パティシエに選びました。リュドヴィックはフランス(フォーション、モラン、パリの高級ホテル)および海外(ギリシャ、ラスベガス)で素晴らしい経歴を持ち、5区のトゥール・ダルジャンでスーシェフ・パティシエとして勤務。

ジャン=フランソワ・ピエージュは建築デザイナーのインディア・マドハヴィの才能に惚れ込んでいた。ガトー・トゥーミューのために彼女はパステルカラーのブードワール調のインテリアを考案。優しいグリーン、マーブル、コナラの気のインテリアはモダンでエレガント。

スイーツに関しては分かりやすいクラシックなデザートをシェフたちは選んだ。伝統的なヴィエノワズリーとスイーツのほかにリュドヴィック・ショッサールとそのチームは季節のタルトと旅のケーキを提案

Practical information

Location

58 Rue Saint-Dominique
75007 Paris 7

Access
Métro La Tour-Maubourg ou Invalides

Comments