パリのピカソ美術館

パリのピカソ美術館が2014年10月25日に再オープン。3区にある3800平米のサレ館はさらに幅広いパブロ・ピカソの公的収蔵品を受け入れる。彼の作品は5000点、ピカソに師事した150点のフランス人アーティストの作品である。

パリのピカソ美術館 が改装された。 :  3年にわたる大工事を終え、 フランスを代表するモニュメントの建築家はサレ館の34ホールを改装し、ピカソ美術館の常設展が拡大した。実際、ピカソ美術館は3館から成っていたのが2014年10月に34ホール、全館となり5000点以上の作品が展示される。

パブロ・ピカソの私的作品も収蔵。またセザンヌ、ルノワール、マティスといったフランス人アーティストや 15万点にも及ぶ個人的資料 からフランコ主義時代にフランスへ逃避したスペイン人画家の日常と画家人生がうかがえる。

この大改装により世界中に作品を知らしめることが可能となった。: というのは2008年の閉館により作品は世界を巡回し、百万人もの見学者がヨーロッパの美術館に来館した。パリのピカソ美術館は閉館前の来館者数は半数だったというのに。

役立つ情報 :
インターネットサイト : Le Musée Picasso
場所  : 5 rue de Thorigny, 75003 Paris
時間 : 火~金 1130分~18  土日 930分~18
料金 ; 11ユーロ、26歳以下、失業者、障がい者、毎月第一日曜日は無料

Elodie D.
Last updated on 6 Июль 2014

Practical information

Location

5, rue de Thorigny
75003 Paris 3

Prices
-26 ans, chômeurs, handicapés et le 1er dimanche du mois: Free
tarif normal: 11 €

Need to communicate on Sortir À Paris?
↪ Discover our professional offers on Sortiraparis.com/Entreprises.
Comments

Be the first to comment!