カフェ・デ・シャ、フランス初の猫カフェ

猫好きにはたまらないこのオリジナルなコンセプト。猫を抱き足りないパリジャンのために、フランス初の猫カフェがパリ3区にオープン。

コーヒーを飲みながら猫を撫でる。:これが2013年9月21日にオープンした猫カフェ、その名もカフェ・デ・シャの変わったコンセプト。

この日本発のアイデアは、パリではマルゴー・ゴンドゥロンSPA(動物保護団体)の同意と支援により実現可能となった。

ディレクトマタン紙は強調する。「このカフェにいる数十匹の猫はSPAが選んだ避難所である。」

カフェ・デ・シャ は猫科の動物が好きな人にはうってつけ。この計画を支援するためにマルゴー・ゴンドゥロンはクラウファンディング(集団財政参加サイト)に呼びかけた。それにより、カフェを立ち上げ機能させ、3人のスタッフを雇うのに必要な4万ユーロのうち、3万5754ユーロの収益をあげた。

愛猫家の方はご心配なく。この猫たちはスタッフおよび獣医が面倒を見ている。大丈夫、カフェ・デ・シャは無休にしようと計画中だ。

衛生面が心配な方にもここでは配慮が行き届いている。キッチンは閉められたままで、猫にとって人間の手の届かないスペースもある。ランチ、ディナー、そしてブランチさえもあるが、ただコーヒーなどを頼むだけでもよい。コージーで静か。女友達や子供とちょっとした優しい時間をすごすのにピッタリだ。

パリで猫カフェに行ってみる?では予約を!

役立つ情報:
Café des Chats
16 rue Michel Le Comte, 75003 Paris
月~日 12時~ 22
電話 : 06 89 88 81 44
予約  : margaux@lecafedeschats.fr

オフィシャルサイト
Page Facebook Officielle 

Caroline J.
Last updated on 23 September 2013

Practical information

Location

16 Rue Michel le Comte
75003 Paris 3

Comments
Refine your search
Refine your search
Refine your search
Refine your search